幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

地獄谷野猿公苑に猿をミニイク【2日目】

おはようございます!

湯田中温泉地獄谷野猿公苑の旅2日目です。

昨夜は宿でブログ記事を書いて寝ました。朝は7時30分に起床と遅めでした。

早速朝食バイキングでひとり暮らしはバランスが悪い食事なのでバランスにこだわったおかずを取ってきました。

f:id:kenjialive:20181220221711j:plain

8時30分頃に宿を出発し地獄谷野猿公苑に車で向かいます。4キロくらいなので湯田中温泉から車だとすぐです。

 

地獄谷野猿公苑は駐車場から片道30分弱

駐車場にはまだそれほど車は止まっていませんでした。駐車場は無料です。海外の方はシャトルバスみたいなので続々来ていました。

f:id:kenjialive:20181220222010j:plain

地獄谷野猿公苑駐車場(無料)

f:id:kenjialive:20181220222037j:plain

空はまぁまぁ曇り晴れみたいな感じです。結構寒いので重ね着を多くしました。

f:id:kenjialive:20181220222125j:plain

入り口手前の海外みたいな食事処

f:id:kenjialive:20181220222331j:plain

入り口

写真にはしっかり写っていませんが、入り口左側の小屋では防寒のコートや靴などがレンタルできます。海外の人は結構借りているようでした。お値段は観光地価格です。

f:id:kenjialive:20181220222459j:plain

地獄谷野猿公苑への遊歩道

こんな下が土の道を片道1.6キロ程度歩いて行きます。結構泥だらけになりました。雪が積もると滑りやすいのでスパイク付きの長靴とかがオススメです。25分歩きます。

地獄谷野猿公苑に到着

f:id:kenjialive:20181220222747j:plain

f:id:kenjialive:20181220222801j:plain

到着しましたー!重ね着しているので結構火照ってます。大人800円です。7年くらい前の旅猿では500円だったので値上がりしてますね( ノД`)シクシク…

f:id:kenjialive:20181220222918j:plain

フリー券ではないので一回苑を出たら終了です。存分に楽しみましょう。

間近で猿を見まくれる楽しい場所

f:id:kenjialive:20181220223140j:plain

お猿さん専用の温泉がありました!入苑したら結構すぐです。まだ人は少ないです。

ただ、旅猿では東野さんが温泉の岩に寄りかかって撮影したりしてましたが、柵が出来ていて近寄る事は出来ませんでした。

なのでいつもは単焦点レンズで撮影していますが、念のため持参したズームレンズが大活躍!!ちょっと暗い(修正なし)写真も多いですけどどうぞ!

f:id:kenjialive:20181220223351j:plain

地獄谷野猿公苑

f:id:kenjialive:20181220223413j:plain

地獄谷野猿公苑

f:id:kenjialive:20181220223533j:plain

地獄谷野猿公苑3子ザルが大人気!

f:id:kenjialive:20181220223604j:plain

地獄谷野猿公苑

f:id:kenjialive:20181220223635j:plain

地獄谷野猿公苑

f:id:kenjialive:20181220223917j:plain

地獄谷野猿公苑

温泉には入ってはいましたが、猿にとってはまだあまり寒くないようで積極的にたくさん入浴している感じではありませんでした。写真を撮影するのは楽しいですが、なかなか東田(東野)さんや岡村さんのように良い写真が撮れませんでした。

人気は子ザル!すごくかわいいです。人間含めて小さい頃はみんな可愛いですね。

そうこうしていると人が多くなってきたため撮影終了しました。撮影していると動かないのですごく寒くなってきます。

f:id:kenjialive:20181220224059j:plain

海外のお客さんが95%くらいです。もうアジアの人が多いかな。いろんなお国の事がが周りでしていました。

なるほどーインバウンドの成功例ですね。自分もすごく楽しかったです。歩いて往復1時間かかるというのも気分を盛り上げる演出になっています。これ以上距離があると微妙ですのでぎりぎりのラインですね。

f:id:kenjialive:20181220224225j:plain

www.jigokudani-yaenkoen.co.jp

ライブカメラがありましたので上のリンクからどうぞ!

という事で、初めて行った『地獄谷野猿公苑』は日本人でもとても楽しめました。猿も人間に慣れていますが、お互いにちょっかいは出さない(見て見ぬふり?)という関係が面白かったです。
温泉に入っている時がやっぱり楽しいのでこれからの季節はオススメですが、防寒対策はしっかりしましょう!靴も普通のスニーカーとかじゃビチョビチョになる可能性大なので防水性が高いのや長靴がオススメ。温泉の回りとかも石や木の道なので滑りやすいです。
興味がある方の参考になれば幸いです。読んでいただいてありがとうございました。

f:id:kenjialive:20181227185906j:plain

旅猿と猿

 

©2018 kenjialive.com