幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

入国審査は時間かかった&初チャモロ料理を食す【HSPのグアムひとり旅1日目】

グアムに到着しました。窓側の席ではなかったのでグアムの景色を上空から見れなかったのが残念でした・・・

 

飛行機からグアム国際空港に降りると、「おぉ少し暖かいかな」と冷房が入った日本とは逆の雰囲気に興奮してきます!

グアム国際空港の通路

入国審査

 なんと、ここで罠が待ち構えていました!

深く考えずに通路を歩いて『入国審査』の部屋に向かいます。写真撮影禁止の部屋だったので写真はありませんが、大勢の人が広い部屋で並んでいます。私は後者が席もあり中盤から後方の順番だったのですので後ろの方に並びます。

審査窓口は全部で10箇所程度は稼働しているようです、、、ですが一人一人に予想以上に時間がかかっている!250人以上が一気に押し寄せていて審査が時間かかるので大変な状況です。他の人が“今回はまだまし”なんて話してます。

結局入国審査で1時間強過ぎ去りました

入国審査は結構時間かかります、マナーの範囲で飛行機から降車したら浮かれる前に早く入国審査の部屋に向かいましょう!

入国審査が終わったら荷物を受け取って、税関を通り到着ロビーに行きます。

宿泊するホテルへ

ロビーに到着するとグアムに来たんだぁ!という思いが徐々に湧き上がって嬉しさと同時に不安感が出てきました。

なぜならケチ根性が発動してしまいグアム国際空港から宿泊するホテルへの送迎を予約してませんでした。でも事前にホテルまでをグーグルマップで調べたら「3キロくらいなら歩いていけるじゃん!」と思ってました。

事前にホテルまでの距離を調べてみた

でも、実際に空港から出て道の方に歩いていくと(現地の駐車場のおばさんが怪訝な視線を投げていた・・・)空港の前の道は交通量が多く、歩道がない!

でも、勇気を持って誰も歩いていない道路の道沿いを歩いていく!・・・勇気を私は持ち合わせておりませんでした。

諦めて空港のロビーにトボトボ戻ります。

どうしようか、タクシーしかないか。英語出来ないけど何とかなるか、、、と思ってロビーに入ったところJTBのカウンターを発見!ツアーではなくダイナミックパックなので行っても相手にされないと思って最初寄らなかったのです。

でも、困ってるので仕方なし、日本人のスタッフに声を掛けてみると名簿表に私の名前は入っていました!

パンフレットを受け取り、送迎バスを予約していなかった事を告げると、現地で送迎バスは無理なので行きはタクシーしかないけど、帰りはユナイテッド航空の午後便の場合は町中から無料送迎バスがあるとの情報を貰いました。ラッキー!

カウンターがある旅行代理店経由で申し込んだ人は必ずカウンターに寄りましょう!案内パンフレットやお得な情報なども貰えます。

さて、空港やホテル前などではタクシーを呼んでくれるスタッフの人たちがいますので早速呼んでもらいました。怪しげなタクシーに乗ってホテル名だけ言って移動です!陽気なが流れてくる車内でした。挨拶やお礼の言葉が上手く出てこない・・・グアムの人たちは「Have a nice day!」とか声を掛けてくれるのに・・・ダメだなぁ自分。

グアムのタクシー

ホテルまで10分程度で着きました。17ドル+チップ1ドルでした、高いなぁ・・・3~4キロ程度の移動で2000円かぁ。普段タクシー乗らないので金銭感覚に慣れていません。 

宿泊するのはパシフィックスターリゾート&スパ

今回2泊宿泊するのは『パシフィックスターリゾート&スパ』というホテルです。

パシフィックスターリゾート&スパ

パシフィックスターリゾート アンド スパ(PACIFIC STAR RESORT AND SPA ) 宿泊予約【楽天トラベル】

プランに最初設定されていたホテルはビーチ沿いではなかったので+2000円で選んだホテルです。理由はそれだけです。でも変更して良かった。ビーチ沿いってやっぱり良いですよね。水着ですぐに部屋に戻れるし。チェックイン時にパスポートを見せ一式JTBの書類をもらいました。

JTB特典のシャトルバス一部区間無料パスやホテル内レストランの割引券も付いていました。無料の赤いジュースは甘くて美味しかった。透明のは水です。 

ホテルのロビーから

ウェルカムジュース

 部屋は高級感はなくちょっと古めですが清潔感はありますので大満足です。テレビはブラウン管です、懐かしい~。部屋は10階で景色最高!

部屋からの眺め

部屋1

部屋2

f:id:kenjialive:20181205231405j:plain

部屋3

 さて、もう18時なのでギリギリ明るいうちに部屋から景色の写真を撮影してどうするか考えます。

ホテル内レストラン(ビュッフェ)の『パシフィックスター・カフェ』で夕食を取ってゆっくりしているのがベストな気はしました・・・が、短い滞在期間で旅行に来たのだからめんどくさがっていてはダメです。という事で、早速やりたいリスト一つ目の『チャモロ亭』に行くことにしました。

チャモロ亭で夕食

 カメラと雨がパラパラしそうなので、折りたたみ傘などを持ってホテルから出発です。チャモロ亭は無料特典の赤いシャトルバスで最寄りのバス停から7つ目、20分くらいです。シャトルバスは時間通り来ません。この適当感は今の日本に大切なのかもしれません。それでも問題なく回っています。

グアムの赤いシャトルバス

シャトルバスの乗り方は別記事で書きます

雨が降ってきましたので折りたたみ傘が活躍です。周りに歩いている人だれも傘をさしてません、なんで天気悪そうなのに傘持ってきてないの?

タガダパーク

チャモロ亭の看板

チャモロ亭へは少し坂を上ります

日本人経営って書いてあるミニ遊園地(タガダパーク)先の道を左に曲がり上り坂を進むと『オーシャンビュー・ホテル&レジデンス・グアム』というホテルがあり突き当りに進んだホテルの建物に入るとチャモロ亭がありました。

チャモロ亭入り口

早速入ると韓国人と日本人の観光客が食事していました。地元の方も来そうなお店です。メニューには日本語も書いてあり日本人が沢山来るのでしょうね。私もその情報もあって食べに来ましたし。

チャモロ亭メニュー

頼んだ料理

 お得なセットもありましたが、人気のメニューを聞いて『Shrimp in Coconut Milk(車海老のココナツミルク煮)』$23.50と『グアム産生ビール』$8を注文しました。ビールはお酒を飲むのは2年ぶりくらいです。明日体験ダイビングなのでお酒はやめた方が良いと思ったのですがグアムのビール味見してみたいと思って。

グアム産生ビールとサラダ

車海老のココナツミルク

チキンライス付き

 料理にはコールスロー?とチキンライスも付いていました。ミルク煮の味は美味しい、、、です。海老は5匹くらい入っていたかな。

旅猿で東野さんと岡村さんが現地の料理を食べると何とも微妙な表情を浮かべる理由が少し分かりました。

二人は仕事なので支払いは関係ありませんが、要するに「美味しい(不味くない)けどリアクション取るほどではない」という事が顔に出るからです。原因は日本の食べ物が平均的に何でも美味しすぎるから!日本人だからという点を前提としても。

あとは、ちょっと量が足りないのとお値段が少し高いかなぁ、とは思いました。多分複数人で色々注文して分け合って食べるのが普通だからでしょうね。お得なセットにすれば良かったかな。

グアム産生ビールは日本のビールよりも飲みやすい気がしました。美味しかったです。

JCBデビットカードで支払って、帰り道にあったABCストアーで明日の朝ごはんとお土産を少し買ってシャトルバスで21時にホテルに戻りました。ABCストアーはグアム滞在中お世話になりました。お土産から日用品、食べ物まで何でもあります。

ABCストア―

 明日は体験ダイビングですので23時頃に寝ることにしました。時差1時間早いのはあまり気になりませんが、やっぱりビールが少し睡眠の邪魔をしていますが浅い眠りへ・・・

読んでいただいてありがとうございました。

 

2日目その①に続きます。下のリンクからどうぞ。

www.kenjialive.com

©2018 kenjialive.com