幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

高速バスは安くて快適&初めての成田空港【HSPのグアムひとり旅 前泊から出航まで】

こんにちは、ケンジアライブです。

昨夜日本に戻ってきて、夜行便の高速バスで今朝帰宅しました。早速ですがHSPのグアムひとり旅の日記を書きたいと思います。それではスタート!

 

 さて!ついに思い立って2週間、行き当たり場たりのグアムひとり旅の出発日になりました。今日は夕方まで仕事をして、高速バスで東京駅近くに予約したカプセルホテルまで移動です。

長野から高速バスで東京へ

日本はもう冬なので寒いのですが、グアムはほどよい暑さみたいなので服装は迷いました。が、グアム優先で行くことにしました。

旅行カバンが妹のお下がりのため小さくて余分な服を持っていく余裕がないためです。優先すべきは服よりもカメラや海用の道具です!なんか結婚を諦めたら前よりもっと外観なんてどうでも良くなりました。(←ダメ人間)

  • 靴:サンダル(靴下は履いてます)
  • 下:20年くらい履いているくたびれたジーンズっぽいズボン
  • 上:下着シャツ+Tシャツ+岡村パーカー+ウィンドブレイカ
  • 顔:サングラス

高速バス専用の駐車場を出てサービスエリアの停車場に向かいますが、寒い!重ね着していても根本的に冬服を着ていないので寒い過ぎです。バスが到着しました。

高速バス

 高速バスなので東京まで4時間弱かかります。でも一度乗れば新幹線と違って移動が少なく価格は1/3程度なので私は高速バスが大好きです。乗り物酔いする方は苦手な人もいると思いますが私は高速バスに揺られるのが結構好きなんです。

利用したのは『WILLER TRAVEL』です。元々お得な高速バスの中でも、更にお得な料金プランで乗れたりします。でも私は乗務員の方は丁寧で安全運転されているなと感じます。

【公式】高速バス・夜行バスを簡単に予約|ウィラートラベル

東京には23時過ぎに到着して東京駅近くのカプセルホテルへ直行。

今回は『BAY HOTEL東京駅前』を利用しましたが、今まで泊まったカプセルホテルより新しいため施設がきれいでカプセルも広めで快適でした。外国人の旅行者が多い感じようです。明日は早いので24時過ぎに就寝しました。

BAY HOTEL 東京駅前

【公式サイト】東京駅前ベイホテル(旧東京日本橋ベイホテル)|東京駅八重洲口徒歩7分|カプセルホテル

高速バスで成田空港へ

さて、成田空港へも高速バス好きな私は高速バスで移動します。

高速バスは京成バスの『東京シャトル』を利用しました。往路は日程が確定しているので早割予約(2日前までに予約・決済)をして運賃は900円です。復路は時間が確定していないため空港のカウンターでチケットを買う予定です。その場合は1000円です。私は楽天トラベルで予約しました。

f:id:kenjialive:20181205195133j:plain

京成高速バス(東京↔成田空港)

京成高速バス 東京駅~成田空港900円(東京シャトル)

少し早めにバス停に言ったら乗る予定の前の便に空席があったため15分早い便に乗れました。成田空港までは1時間ちょっとです。

  予定通り成田空港第2ターミナルに出発3時間前に到着しました。2時間前でも大丈夫かと思いますが成田空港を利用するのが初めてでしたので早めの行動です。予想通り場所や手続き方法が分からず若干手間取りました。

成田空港 第2ターミナル

※以下全て成田空港の第2ターミナルについて書いています

両替と海外用Wi-Fiを受け取り

 あまり早く端末でチェックイン操作(※オンラインで早くチェックインも出来ます)をしても、荷物を預ける際にもう一度手続きをしなければならないとサービスカウンターで教えてもらったため、先に両替とWi-Fi端末を受け取りに行きました。

 両替はレートにもよりますが、今回は3万円分しました。100ドル札1枚と20ドル札5枚、あとは10ドル札とチップ用の1ドル札です。

 ただ今回は体験ダイビング代140ドルを現金で払うため多めに両替しております。基本的にはクレジット(デビット)カード決済がおすすめなので、もっと少なくて良いと思います。私はJCBメインのため予備を少し多めにしてます。

ちなみに両替は行き先によって日本でした方がお得だったり、渡航先でした方がお得だったりするみたいです。基本的に通貨の国際的な強さでも変わってくるそうです。グアムの場合は日本で両替した方が良いそうですよ。

 両替場所は2か所ありましたが、私は荷物検査場所の右側にある千葉銀行を利用しました。若干手数料が違うようです。その後で今回契約したグローバルWi-Fiを利用しました。空港にあるカウンターで一式受け取りました。私は事前予約してましたが当日でも借りることが出来る業者もありました。

グローバルWi-Fi

チェックイン

 サービスカウンターで言われた時間になったのでチェックインを端末で操作します。続けて旅行カバンををカウンターに預けて手荷物検査に向かいます。ここを入ったらもう戻れません。液体は持ち込めないので飲みかけでもペットボトルは捨てます。知らなかったのですがクリームなど液状のものは全部液体になるのですね。規定量以下であれば持っていくことができます。

液体物について

 その後は免税店などを見ながらぶらぶら搭乗口へ向かいます。1時間前くらいから搭乗開始なので適当に時間をつぶして待ちます。

グアム行きのユナイテッド航空機体

グアムに出発

 搭乗して時間になったので出発です。車内でもアナウンスがありますが、ユナイテッド航空の今回の機体のエコノミー席には液晶ディスプレイはありません。その代わり事前にユナイテッド航空のアプリを端末にインストールしておくと、Wi-Fiで映画などが無料でみれます。インターネットは別料金のようです。

日本語の映画もありますのでぜひインストールしておくことをおすすめします。

ユナイテッド航空機内食

 機内食は『ハンバーグ』か『パスタ』が選べたので私はハンバーグにしました。普通に満足でした。飲み物はビールは有料でした。

 グアムまでは4時間弱なので先日2カ月99円で入会したamazonKindle Unlimitedで事前にインストールしておいた本を読んで過ごしました。

www.kenjialive.com

 読んでいただいてありがとうございました。 

 

1日目に続きます。下のリンクからどうぞ。

www.kenjialive.com

©2018 kenjialive.com