幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

グアムひとり旅の前に足りなくて購入した物

こんにちは、ケンジアライブです。

グアム一人旅に向けて足りなくて購入した物を紹介したいと思います。色々なブログを参考にさせていただきamazonで自分なりに厳選して選びました。

シュノーケリング用品

1.マスク(度付き)とシュノーケルとくもり止め

f:id:kenjialive:20181128192556j:plain

シュノーケリング用品一式

体験ダイビングを申込む前シュノーケリングをやろうと思っていたのでポチりました。マスクは度付きなので少し高かったです。すぐに曇るのでくもり止めも買いました。

海の中は物が大きく見えるため度数を1~2段階落とした方が良いとの事です。確かに言われてみれば小笠原では度なしを借りたのですが水の中では視力はあまり気になりませんでした。

私は裸眼視力が0.3~0.4なので一番低い-1.5を買いました。本当は-1.0が良かったのですがなかったので。届いてつけてみたら予想通り少し弱めですが果たして水の中ではどうでしょうか?買わなくてもレンタルしても良かったんですが・・・

⇒グアムで使用してみました。マスクの度はぴったりでした。弱めの度で正解です。長く使っていこうと思います。

フィンとフローティングベスト(ライフジャケット)はホテルで無料で借りれるそうなので今回は購入していません。

 ※上のリンクは-1.5になっていますので購入する際はご自身の度数に変更してください。

ビーチ用品

1.水着 ⇒グアムで使用し問題なし

2.ダイビンググローブ ⇒グアムでは必要なかったので使用してません

3.マリンシューズ(靴と同じサイズを買ったらぴったりだけど少しきついかも)

 ⇒グアムで使用したけどバッチリでした

4.ラッシュガード ⇒グアムで使用し快適でした

5.ラッシュトレンカ(私は小さいので女性用のMサイズを購入)

 ⇒グアムで快適に使用できました

ダイビンググローブとマリンシューズは、海の中で危険な物を触ったり踏んでしまったりしてケガをしないためには必須だそうです。

ラッシュガード(上半身に着る)は来た方が良いそうです。ラッシュトレンカ(下半身に着る)まで着ている人は少ないようですが一応持っていきます。

 ※私が購入した物です。購入時はご自身のサイズにして購入してください。

撮影用品

1.自撮り棒(購入した物はiphoneだとシャッターのみでした)

2.GoPro防水ハウジング純正品(AADIV-001)

自撮り棒は初めて買いました一人旅なのであった方が良いかなと。水中での撮影はどうしようか考えて水中用カメラを買おうと思いましたが、今回はお金を節約するためGoProの防水ハウジングで撮影することにしました。持っているのはHERO5ですが・・・安心を取って高いけど純正品です。

日用品など

1.サンダル

2.パスポートケース

3.防水ポーチ

4.ジップロック

5.超うす旅行用速乾バスタオル

最初靴で行こうと思いましたが歩きやすいサンダルにしました。日本から履いていきます。パスポートケースと防水ポーチも一応持っていきます。もし防水ポーチを使う場合はジップロックに入れて防水ポーチに入れた方が安心との事なので一応持っていきます。

 ※サンダルはご自身のサイズに変更して購入してください。

 

その他の着替えや普通のカメラなどは持っている物を持っていこうと思います。でもほとんど買う感じになってしまいました。購入した物が良かったのか悪かったのかの使用感は帰ってきてから書こうと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

©2018 kenjialive.com