幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

グアムひとり旅の出発前に準備している事

こんにちは。初めてのグアム、初めての海外一人旅に向けて準備した事を書いていきたいと思います。海外旅行に行ったことがある人にとっては常識かと思いますが・・・

 

クレジットカードの準備

海外旅行では安全面もあり、現金を持ち歩くよりクレジットカードで支払いを行った方が便利でおすすめとの事です。

私はamazonやヤフーショッピングなどネットで買い物する場合はクレジットカードですが、リアルでは現金かnanacoで支払っていました。下記は調べて分かった事です。

  • 事前に使用できるか確認しておく(※暗証番号も)
  • 現金を持ち歩くより安心(※保険もある)
  • チップ分は現金(札)を用意しておく
  • VISAがどこでも使えるので一番良いかも
  • 現金が必要になったキャッシングも出来る(日本に戻ったらすぐ繰上返済する)

 事前にクレジットカードで支払い出来るか確認しましたが、便利さを知ったので最近はクレジットカードで支払っています。普段の買い物くらいならサインも暗証番号入力も不要な場合が多いです。ただ、そのため暗証番号の確認がまだ出来ておりませんが。

私の場合は楽天デビットカードも持っているので、クレジットカードではなくデビットカードでグアムでは支払おうと思っております。ただ私は使用できるカードが両方とも『JCB』なので使用できる場所がVISAよりも少ないようなので念のため多少の現金も持ち歩く予定です。VISAも持っていますが暗証番号を忘れてしまいました。カードの使用感は旅から帰って来たら書こうと思います。

飛行機の座席指定をする

私は往復の飛行機がすごく楽しみです。JTBだと旅の最終日程表に記載されている『座席指定用予約番号』と氏名を、乗車する航空会社のホームページの『ご予約の確認(ユナイテッド航空の場合ですが他の航空会社も同じようです)』から入力して座席を選べます。

ユナイテッド航空 座席確認・指定のご案内(東京発)

私は今回失敗してしまい、最終日程表が届いて3日後に気づいて座席を指定しましたが往路は窓側は取れませんでした。追加料金(ユナイテッド航空の場合はエコノミープラスはプラス49ドル)を払えば取れるようですが高いので諦めました。復路は窓側が取れました。みんな窓側狙っていますよね~

マイレージを登録する

 まだ上手く貰えるか分かりませんが、今後何度か海外に行きたいと思っているのでマイレージを貯めたいと思います。イマイチやり方が分からないのですが、空港でチェックイン時に貰うのが一番良いそうです。

私はANAマイレージクラブに登録しました。ユナイテッド航空も提携しているのでポイントを貰えます。

マイルの登録方法 | 提携航空会社 | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ

ただ、私はカードが間に合わず一応番号は控えていますが貰えるか分かりません。カードではなくアプリでも出来るのでアプリにすれば良かったです。事後でも申請すれば貰えるそうですがめんどくさいそうです。

なお、マイレージはアライアンス(航空連合)で団体が分かれています。全日空日本航空はライバルなので違う団体です。

世界の航空アライアンス一覧 - 海外航空券、格安航空券のフリーバード -

どうなったかは帰って来たら書こうと思います。

海外旅行保険に入ろう

海外でケガをしたり病気になったりするかもしれませんので海外旅行保険に入りました。※クレジットカードに付帯しているカードもあるそうです

私は今回JTBで予約したので『t@bihoたびほ(ジェイアイ傷害火災保険)』というのに入りました。グアムは3日間最低プランに『治療・救援費用』と『傷害後遺障害』という部分を少し保証金額を上げて保険料は1400円弱でした。年齢などでも変わります。 

海外Wi-Fiを契約

ホテルではWi-Fiは使えるので不要と思いましたが、翻訳アプリはネット環境にないと使用できない(google翻訳はテキストなら使えます)し、いざという時はメールが使えるし、ネットで調べたりも出来るので今回は契約してみました。

色々調べたら価格コム経由が圧倒的に安いので価格コムからランキング1位の『GLOBAL WiFi』を契約しました。

価格.com - 海外Wi-Fiレンタル料金比較【全28サービス】

1日100円しか違わないので大容量プラン(600MB/日) にしました。通常プランは半分の1日300MBです。成田空港で受取と返却可能です。オプションで破損盗難100%免責を付けて3日間で2142円でした。帰ってきたら使用感など書きたいと思います。

今のところ準備したのは以上です。購入した物については次の記事で書きたいと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

©2018 kenjialive.com