幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

人生の残り時間

こんにちは、ケンジアライブです。

皆さんは人生の残り時間を意識したことはありますでしょうか?

大けがをしたり病気になったりされた方は考えたことがあるかもしれませんが、現状で特に問題がない方はどうでしょうか?

私は40歳という節目の年齢になり(30代後半から薄々感じてはいましたが)、残りの人生でやれる事が今後段々減っていくと感じています。

若い頃に運動神経抜群でも・・・

内村さまぁ~ーずというアマゾンプライムのネット番組が好きで2006年からずっと見続けています。もう12年です。そうすると開始当時はまだ運動神経が良かった余韻が残っていたウッチャンも段々、体が思うように動かなくなっていく様を見ることができます。当然同年代よりは動くと思うのですがウッチャンと考えると最近は全く運動神経が良いという感じはなく、むしろ、さまぁ~ずに『ドジ男』と呼ばれて馬鹿にされている始末です。

さまぁ~ずの大竹さんは体を鍛えているタイプで運動神経がやはり良かったのですが、最近は動けなくなっており、冒頭トークなどでもその話題は多いです。ケガが治らないとか。

いつ頃から動けなくなる?

 それでは、いつ頃から動けなくなっているのかなと思うと、ウッチャンも大竹さんも(三村さんはもともと運動はダメ、内村プロデュース時代に靭帯切ってるし、しかも両足)40代後半から動けなくなり、50代に入り決定的になったというイメージです。

 

お二人とも普段ジムに行ったり体力の維持に努力している方で、もともと運動神経も良い方です。最近動けなくなってきた雰囲気があるのはナインティナインの岡村さんですよね。昔はオカザイルとかで驚かせてきましたが、やはり40代後半に入り動けなくなってきています。

私自身も当然動けなくなっていく

という事で、当然ですが私も体が動かなくなるカウントダウンは始まってます。

でも、体が思うように動かなくなること自体は仕方がないし、そうなったら頭で楽しめる事にシフトしていけば良いだけと思っています。

ただ、この数年の間に体を使って楽しめる事があれば、やりたい事があれば、まだ何とか体が動くうちに人生においてやらなきゃ損とも思っています。

という事で、40代前半は最後の体を使って楽しめる時間という事で、旅をしたり、小笠原で楽しかったシュノーケリングをしたりして楽しもうと思います。ダイビングも興味はありますが、自分自信のタイプを考えると無茶しても仕方ないですしね。

何もしない方が安全だけど…

正直、何もしない方が良いような気はしてます。別にリスクを取って海外行く必要もないし、家でゴロゴロしてゲームしてれば安全だし・・・でも、物を買うときに派手な色と無難な色があれば、あえて派手な色を選択する。普段食べている好きな物があって、隣に普段食べないものが並んでいたら、あえて食べない方を食べてみる

今までの自分が選ばない方を選ぶという事を、心がけている人は多いと思います。そういう事を心がけていかないと年齢を重ねるほと臆病になってしまうのです。

臆病になるという事は脳と体が生存していくための防御本能と思います。生き物としては正しい、でもそれでも無茶し過ぎない範囲で、他人と比較するのではなく私自身が人生を楽しむために心掛けて行きたいと思います。HSPなので怖いし不安でいっぱいだけど。

読んでいただいてありがとうございました。

©2018 kenjialive.com