幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

DTM環境について

こんにちは、ケンジアライブです。

現在の私のDTM環境について紹介したいと思います。

これからDTMを始める方の参考になればと思います。なお、私は2つの環境があり実家には4年前に自作したPC(windows7)の環境が残っており、そちらがメインです。一人暮らしのアパートの方はシンプルにしています。基本的な構成は同じですが・・・

私のDTM環境について

f:id:kenjialive:20181109174452j:plain

写真だと分かりにくいのでイラストに変換します

f:id:kenjialive:20181109174534j:plain

メインPC:macbook pro

オーディオインターフェイス:UR22(マッキー)

キーボード:microKEY Airコルグ

ヘッドフォン:MDR-CD900STソニー

外部音源:access virus C

ソフト:cubase9

エフェクト:waves(L3)

 

ちなみに、マックにしたのは新しい事に挑戦したかったからですが、windowsをずっと使っているので正直使いづらいです。ファイルの保存場所とか管理がよく分からず散らかっています。

マックの良い点は安定性ですね。パーツの相性とかOSのバージョンとか気にしていませんが安定して動作しています・・・でも、時々落ちるのでセーブは小まめにしています。

キーボードの『micro KEY Air』は以前25鍵盤バージョンを買ったのですが、鍵盤が少なすぎて使いずらいので49鍵盤バージョンを追加で購入しました。airなのでbluetoothでもつながりますが音が途切れたり反応が遅かったりで使いづらいのでUSBでつなぐのがおすすめです。

ただ、現在スランプ中というか、根気が出ず全く作れておりません。この環境では1曲しか作っていません・・・

あと、もしマックで今組むのであれば、私なら先日発売したばかりの『Mac mini』を選ぶと思います!もう少し早く発売して欲しかった・・・そうすれば半額以下だったのに。
www.apple.com

アパートなので音はスピーカーからあまり出せませんが、マッキーのスピーカーは結構良い音します、安いけど十分です。

外部音源の『virus C』というのはドイツのaccessというメーカーの古い機種で、正直今どきソフトシンセでも十分良い音ですがカッコ良いので使ってます。

他にNord Leadの2と3っていう小室さんも昔愛用していたハードシンセも自宅に眠っております。いつか使うかな。

cubaseについてはどんどんバージョンアップしていますが、出来れば古いのを使い続けたいのですがOSが対応してなかったりするためバージョンアップせざるを得ない感じですね。自宅のは7.5のままです。新しい機能とか覚えるのめんどくさいし。基本的な機能しか使わないし。

新しい曲を作ってアップしたいのですが作れないので古い曲をアップしていこうと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

※キーボードは25鍵盤、37鍵盤、49鍵盤、61鍵盤と種類がありますのでスペースは好みで選んでください。

※オーディオインターフェイスも沢山外部音源を使用する方などグレードによい入力や出力数が違うので構築したいDTM環境に合ったものを選んでください。私の構成はシンプルです。

©2018 kenjialive.com