幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

『人生の常備薬』と『親知らず抜歯から1週間経過』

こんにちは、ケンジアライブです。

皆さんも日々色々な悩みがありますが、その悩みと向きあうための『人生の常備薬』をご紹介したいと思います。

村上さんのところ

独身の人、既婚の人、男性、女性、大人、学生、子供がいる人、子供がいない人、ペットがいる人、日本人、外国人、幸せそうなあの人にも何か悩みがあるかもしれません。

そんな人たちの大きな(小さな)悩み(疑問)に村上春樹さんが、時に明快に、優しく、厳しく、客観的に、主観的に、ユーモアを交えて回答する本です。

イラストはフジモトマサルさんという方で味のあるイラストを村上さんの回答に添えてくれます。

内容紹介に『人生の常備薬』とありますが、私も心が荒らいだ時に村上さんの回答を読むと心が収まります。

誰しも色々な悩みを抱え、また乗り越えて人生を前向き(時に停滞したり後ろ向きになるけれど)に生きている、また自分も生きていかなければいけないなと思い直します。

今特に大きな悩みがない人も軽快で考え抜かれた文章をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

 本(上) kindle版(下)

【親知らずを抜歯から1週間経過】

先日、病院で抜糸してもらい傷口の経過を確認してもらいました。
耐えられない痛みはありませんでしが、抜いた付近の歯茎や歯肉が少し腫れて違和感がありましたが、今日やっとかなり違和感がなくなってきました。
ドライソケットにはなっていない(なっていたら激痛で耐えられない)ようなので安心です。
ドライソケットが心配で抜いた側では咀嚼はおろか、うがいもしませんでしたが、清潔に保つために食事後に少しはうがいは必要とのことです。私はゴミが溜まっていて汚かったため吸引清掃をしてもらった(血糊が取れそうで怖かった)。※掛かり付けのお医者さんに確認してください。

この1週間で痛みとともに糸で縫合している場所が突っ張るのが苦しかったです。(耐えられなくて1日早く抜糸していただきました)

1週間、ヨーグルト、ゼリー、パン(ランチパックが食べやすい)ばかり食べていましたが、昨日はうどんを入れて鍋を食べました。

左下の親知らずを抜くのであれば神経に近い場所のため入院が必要なようです。悩みます・・・が抜きたい。

今日も読んでいただいてありがとうございました。


にほんブログ村

©2018 kenjialive.com