幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

小笠原諸島の旅【2日目】

こんにちはケンジアライブです。

小笠原諸島の旅2日目です。1日目は下記よりお読みください。

www.kenjialive.com

はじめて船内で朝を迎えた2日目です。酔い止めのおかげかぐっすり眠れました。

朝食は食堂でシンプルにご飯、お味噌汁、味付のり、ちりめん・・・というか節約です。

f:id:kenjialive:20181021214238j:plain

小笠原の父島に到着

 

そして無事に小笠原村の父島に時間通り午前中に到着しました!

f:id:kenjialive:20181021214413j:plain

沢山の方が下船して、お宿のプレートに向かいます。私は格安の素泊まり宿だったため迎えはないと思い直接歩いて宿に向かいました。

f:id:kenjialive:20181021214522j:plain

雰囲気はちょっぴり南の島という感じです。当然、東京より暖かい!(小笠原村も東京だけど・・・)明日海に行くのにウィンドブレーカーを忘れてしまったため物色しながら宿に向かいます。着いたら迎えに来てくれていたとのことです・・・悪い事しました。

f:id:kenjialive:20181025092607j:plain

小笠原滞在でお世話になる部屋はこんな感じです。アパートのワンルームみたい。

宿に到着したらすぐに明日海に行くための練習として、午後のシュノーケリング体験を予約していたので準備します。宿前まで迎えに来てくれました。

父島の全体図

 

f:id:kenjialive:20181025092648j:plain

2日目 ①のシュノーケリング体験、ナイトツアー

3日目 ②の南島上陸、クジラウォッチング、海から千尋

4日目 ③の千尋岩を陸からアタック④展望台

5日目 自由時間 午後東京へ

 シュノーケリング体験

 

 シュノーケリング体験はブルーレースさんにお願いしました。車で「宮の浜」に向かいます。一緒に体験するのは学生さん3名と30歳くらいの方です。私が一番年上・・・

f:id:kenjialive:20181021215601j:plain

 ウェットスーツに着替えました!初めて着たけどきつい・・・ウェットスーツは水を防ぐのではなくて、肌とウェットスーツの間に入った水が体温で温まることで暖かいそうです。3月下旬という事でウェットスーツがないと厳しい水温でした。ウェットスーツを着れば大丈夫です。ちなみに一式レンタルしました。

浅い場所で簡単にレクチャーを受け、いざ深い所へGO!

f:id:kenjialive:20181021215846j:plain

旅直前に急いで買った安い水中カメラなので画質イマイチ・・・真ん中あたりに縞模様の魚がいます。正直思ったより魚が少なかったけど海はきれいで感動です。

f:id:kenjialive:20181021220031j:plain

 インストラクターさんがナマコを底から取ってきて見せてくれました。

f:id:kenjialive:20181021220059j:plain

エイがいました!(足ひれの下)

短い時間でしたが明日のシュノーケリングの練習になりました。島に着いた日の午後は込み入った事が出来ないと思いますので翌日のためのシュノーケリング体験はおすすめです!

www.ogasawaramura.com

 ハートロックカフェでサメバーガー

 

シュノーケリング体験終了後、宿でシャワーを浴びてナイトツアーまで時間があるのでウィンドブレーカーを買った後、ハートロックカフェで『サメバーガー』を食べに行きました。

f:id:kenjialive:20181021221111j:plain

サメ!!

f:id:kenjialive:20181021221139j:plain

こんな感じ。正直あまり味は覚えてませんが、その時の感想でフィッシュバーガーみたいってメモってました。まぁサメもフィッシュだしね。

 ナイトツアー

 

 夜はナイトツアーです。ナイトツアーもブルーレースさんにお願いしました。目的は3つ、

①砂浜で『オカヤドカリ』を見る※沖縄とかにもいるそう

②森で光るキノコ『グリーンペペ』を見る※ブルーレースさんでは見れる可能性が高い

③『オガサワラオオコウモリ』を見る

f:id:kenjialive:20181021222401j:plain

まずは海岸へ車で移動

そして、車から降りると衝撃の光景が!!

真っ暗何にも見えない!

自分の手も周りの人も何にも見えない、目を開けているのに真っ暗!

屋外で本当の闇を始めて体験!!

そして頭上には満点の星空!

正直その後に行った日本一の星空とうたっている阿智村の比ではありません。まぁ本当に明かりが全くない南の島なので当然かもしれませんが。これが見れた(星以外見えないけど)だけでも小笠原に行った価値があったと思いました。

f:id:kenjialive:20181021222921j:plain

f:id:kenjialive:20181021222931j:plain

 オカヤドカリです。いっぱいいました。

オカヤドカリを見た後は光るキノコ『グリーンペペ』が見れるところに車で向かいますが、先日からあまり見れないとのことで残念ながら森に生えているのは見れませんでしたが、少し光る物を持ってきてもらったので微妙に見れました。

 

そして最後に『オガサワラオオコウモリ』を探しに行きます。

f:id:kenjialive:20181021223201j:plain

木のところを赤いライトで探します。幸いに見ることが出来ました。

こんな感じでナイトツアーは終了しました。ナイトツアーは3日チャンスがあるのでぜひ参加しましょう!

 夕食は亀!?

 

さて、ナイトツアーから帰ってきたら夕食を食べに行きました。入ったのは『丸丈』というお店。

f:id:kenjialive:20181021223430j:plain

メニューを見てせっかくだから食べたいと思っていた青海亀料理を注文しました。食用に亀は養殖もしているようです。

f:id:kenjialive:20181021223645j:plain

・・・正直、苦手な味でございました。見た目も触感も微妙。でも食べてみたことは良かったです。食べてみないと分かりません。不味くはないですよ。私は苦手というだけで。ぜひ食べてみてください!

f:id:kenjialive:20181021223947j:plain

本場ということで『島ずし』も食べました。

f:id:kenjialive:20181021224051j:plain

デザートはお店の人におすすめを聞いて知らない果物を注文。

f:id:kenjialive:20181021224118j:plain

中はこんな感じ。食べた時もよくわかっていなかったので記事を書いている今調べたら「釈迦頭(しゃかとう)」というもので正式名は「バンレイシ」と言うそうです。市場にあまり流通しないそうです。甘くて美味しかったと思います。ただ見た目と触感が独特だった気がします。珍しいそうなのでお店にあったらぜひ食べてみてください。

 

さて、旅2日目(小笠原での1日目)の夜はこんな感じで更けていきました。

明日はメインアクティビティ「南島上陸とクジラウォッチング」なので楽しみにして就寝しました。

読んでいただきありがとうございました。

 

 (3日目は下からどうぞ)

www.kenjialive.com

 

【テーマソング聴いてね!】

www.kenjialive.com

©2018 kenjialive.com