幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ

40代独身男、世の中的には人生終わっていますがまだ生きています。HSPのケンジアライブがちょっぴり皆様のお役に立てれば、楽しんでもらえればハッピーです!

【一人暮らしを始める費用】一人暮らしに挑戦・・・今更感

こんにちはケンジアライブです。

40歳なのに今まで一度も一人暮らししたことがありませんでした。

長男という事もあるかもしれませんが、地元の大学、地元で就職、特に家を出る必要がありませんでした。

全く家を出て一人暮らしする必要はないのですが、40歳になっても不甲斐ない人生を歩いている原因の一つに実家に居つづけたからの気もするので1~2年やってみようと思い立ちました。親も自分と一緒にずっといるのもストレスだと思いますしね。

ただ一人暮らししてもつまらないので、安い家賃のアパートで、ちょっと制限をかけてみたいと思います。制限の内容は後程・・・

 

【参考】一人暮らしを始めるのにかかった費用

条件:家賃2万円のど田舎アパート、周りは田んぼだらけ

部屋:1K、トイレは水栓、風呂付き、洗濯機と冷蔵庫は標準装備

・家賃10月半月分 11000円

・その他(共益費、駐車場、区費) 2000円

・退去清掃費積立金(2か月分) 4000円

・室内消毒費 17000円

・初回保証委託料 35000円

・あんしんサポート 16000円

・鍵交換代 19000円

・仲介手数料 11000円

・賃貸住宅総合保険料 16000円

合計 約131000円

 

某賃貸仲介の〇ニミ×です。金額は端数を適当に処理していますので大体です。

その他や駐車場費用などは物件によって異なりますのでご了承ください。

入居月と翌月の2か月分家賃も最初に支払いますが、この物件は11月分の家賃はサービスでした。

 

【感想】

・世間知らずだったが入居するのに想像以上の多額費用がかかる

・安いと思ったアパートは汲み取り式が多い、でもそこを我慢すればお買い得?

・駐車場料金も重要、家賃が安くても駐車場が高ければ意味がない

・ビレッジハウスはとても魅力的(仲介費用・敷金・礼金・管理費・共益費なし、保証人と保証会社不要)に思って検討した。ただ、入居時の初期費用は安いかもしれないが、駐車場が高かったりエアコンなどが追加オプションだったり、退去費用がかかる(平米数×1100円のクリーニング費が必要らしい)。退去費用は普通も積み立てするので同じかな。

あと、ビレッジハウスで気になったのは古い建物が多いこと。逆にビレッジハウスは部屋が多いので広く使いたい人にはおススメかも。

 

色々じっくり検討して部屋を選ぶつもりでしたが、結局安い空きが出て入居者がまだいたため内覧もせず勢いで決めてしまったのですが…

 

また部屋も紹介したいと思います。本当はよよよさんのように1万円の部屋が良かったのですが、1万円の物件はなかなかありませんね。

©2018 kenjialive.com